ページの先頭です。

スキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
サポートメニューへ
大カテゴリメニューへ

このページの本文の先頭です。

商品・サービス(年会費)

ご質問リスト

ページの先頭へ戻る

退会すれば年会費は返金してもらえますか?

2017年3月1日以降に退会された場合、退会月注1から有料会員の会員期間満了までの月数に応じて、年会費を月割り計算し、退会日から3か月以内に、お客さまの投資信託口座の決済口座へ返金注2いたします。
また、お取り扱い終了日まで利用された場合にも、2018年5月から有料会員の会員期間満了までの月数に応じて、年会費を月割り計算し、2018年8月までに、お客さまの投資信託口座の決済口座へ返金注2いたします。

注1:お客さまから退会にかかる書類等を郵送で返送いただき、ゆうちょ銀行が書類等を受領した日の属する月を退会月とし、退会月を含め退会月から有料会員の会員期間満了までの月数に応じて計算いたします。

注2:年会費の返金額を入金するまでの間は、投資信託口座の決済口座を解約しないようにご注意ください。

ページの先頭へ戻る

年会費はいつ引き落とされますか?

年会費は、有料会員登録月(有料会員として入会した場合は入会月、無料会員から有料会員へ変更した場合は変更月)の翌月15日(15日が非営業日の場合は翌営業日)に、ゆうちょ投信WEBプレミアに登録している決済口座(総合口座)から引き落とします。翌年度以降は、毎年度、有料会員登録月の翌月15日(15日が非営業日の場合は翌営業日)に行います。

引落日の前日までに年会費相当額の金額をご登録の決済口座(総合口座)にご入金いただきますようお願いいたします。

詳細は以下の「会員サービス」ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

年会費の引落し前に、請求書が発行されますか?

年会費の引落しにあたって、請求書を発送いたしません。

ページの先頭へ戻る

引き落とされた年会費は、通帳の明細で確認できますか?

年会費額は、通帳に「プレミア会費」と印字いたします。

ページの先頭へ戻る

年会費の引き落としが残高不足でできませんでした。どうすればいいですか?

年会費の引落しができなかった場合、翌月15日に再度、年会費の引落しを行います。再度の年会費の引落しができなかった場合は、有料会員の会員資格は最初の年会費引き落としを試みた月以降、失効いたしますのでご注意ください。なお、新規で有料会員に申し込まれた場合は、申込月にさかのぼって無料会員となります。

  • 【有料会員の継続時に年会費引き落としができない例】
  • 4月 会員資格有効期限
  • 5月 年会費引落とし ⇒ 引き落とし不成立
  • 6月 年会費再引き落とし ⇒ 引き落とし不成立
  • 会員資格 ⇒ 4月まで有料会員、5月以降、無料会員
  • 【有料会員として新規入会申込時に年会費引き落としができない例】
  • 4月 入会申込み
  • 5月 年会費引落とし ⇒ 引き落とし不成立
  • 6月 年会費再引き落とし ⇒ 引き落とし不成立
  • 会員資格 ⇒ 4月以降、無料会員

詳細は以下の「会員サービス」ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

年会費を振り込むことはできますか?

年会費につきましては、ゆうちょ銀行の自動払込みによりお支払いただきます。電信振替等お客さまからの送金ではお受け付けしておりません。

ページの先頭へ戻る

ゆうちょ投信WEBプレミアを一度退会しましたが、すぐに再度入会した場合、年会費はかかりますか?

有料会員として入会された場合、年会費がかかります。

関連ページメニューの先頭です。

お問い合わせ

ゆうちょ投信WEBプレミアに関するお問い合わせは、投資信託コールセンターにてお受けしています。

0800-800-4104 [通話料無料]

[受付時間]
月曜日〜金曜日 9:00〜18:00
(ただし、祝休日、12月31日〜1月3日を除きます。)
  • ※携帯電話・PHS等からも通話料無料でご利用いただけます。
  • ※IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。

ページの先頭へ戻る