ページの先頭です。

スキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
サポートメニューへ
大カテゴリメニューへ

このページの本文の先頭です。

ご利用上の留意事項

投資信託に関する留意事項

投資信託に関するリスク

投資信託は、国内外の債券や株式等を投資対象にしますので、組み入れた債券・株式の価格変動、発行会社の倒産や為替の変動等により、損失が生じるおそれがあります。

投資信託に関する手数料等

お客さまには、次の費用をご負担いただきます。

  • 購入時手数料(申込手数料):基準価額に対して、最大3.24%(税込み)
  • 運用管理費用(信託報酬):信託財産の純資産総額に対して、最大2.089%(税込み)程度
    (ただし、運用成果に応じてご負担いただく実績報酬は除きます)
  • 信託財産留保額:基準価額に対して、最大0.5%
  • その他費用:その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率・上限額等を示すことはできません。

※投資信託のリスクおよび手数料等は投資信託の商品ごとに異なりますので、詳しくは各商品の投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

投資信託に関する留意事項

  • 投資信託は預金・貯金ではありません。
  • 日本郵便株式会社は、株式会社ゆうちょ銀行から委託を受けて、投資信託の申込みの媒介(金融商品仲介行為)を行います。日本郵便株式会社は金融商品仲介行為に関して、株式会社ゆうちょ銀行の代理権を有していないとともに、お客さまから金銭もしくは有価証券をお預かりしません。
  • 当資料は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得の申し込みにあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)をお渡ししますので必ず内容をご確認のうえご自身でご判断ください。
  • 投資信託説明書(交付目論見書)はゆうちょ銀行各店または投資信託取扱郵便局の投資信託窓口にて用意しております。ただし、インターネットのみでお取り扱いをするファンドの投資信託説明書(交付目論見書)は投資信託窓口にはご用意しておりません。ゆうちょ銀行Webサイトからダウンロードいただくか、投資信託コールセンターにお電話で、ご請求ください。

ページの先頭へ戻る

サービスに関する留意事項

  • ゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)による投資信託取引をご利用のお客さまがゆうちょ投信WEBプレミア(以下「本サービス」といいます)をお申込みいただいた場合、ゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)による投資信託取引のデータの一部については、本サービスでご確認いただけませんのでご注意ください。詳細は投資信託コールセンターにお問い合わせください。
  • 本サービスの利用にあたっては、利用申込み時に取引残高報告書等帳票の電子交付の同意およびメールアドレスの登録が必要です。
    なお、帳票の電子交付の同意およびメールアドレスの登録をしていただけない場合は本サービスをご利用いただけません。電子交付対象の帳票は以下のとおりです。
    取引報告書 投資信託自動積立契約のご案内
    取引残高報告書 分配金・償還金報告書(支払通知書)兼再投資報告書
    特定口座源泉徴収(還付)明細書  
  • 本サービスに係る投資信託の購入、買取、解約および自動積立の申込み・解約はすべてインターネットでのお取引となり、ゆうちょ銀行各店および投資信託取扱郵便局ではお手続きできません。本サービスについてのお問い合わせは、投資信託コールセンター(0800-800-4104)にお問い合わせください。
  • ゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)およびゆうちょダイレクト(投資信託テレホンサービス)をご利用のお客さまが、本サービスにご入会いただいた場合、ゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)のうち投資信託に係る照会サービスおよび投資信託取引ならびにゆうちょダイレクト(投資信託テレホンサービス)はご利用いただけません。
  • 店頭で投資信託自動積立をご契約されたお客さまの自動積立契約に係る購入時手数料(申込手数料)は、契約時の手数料率が適用されます。ゆうちょ投信WEBプレミアの手数料率を適用させていただくためには、改めてゆうちょ投信WEBプレミアの取引画面にて、既存の投資信託自動積立の解約と新規申込みをしていただく必要があります。
  • 本サービスのご利用には、ゆうちょダイレクトのお客さま番号、ログインパスワード、ダイレクト暗証番号および照会サービス用暗証番号が必要となります。
  • 投資信託の購入金額または基準価額によっては、キャッシュバック金額が年会費を下回ることがあります。

    ※保有残高に応じたキャッシュバックは、各月の月末時点の口数残高に月末時点の1口当たりの基準価額を乗じたものを計算基礎残高とし、これにキャッシュバック率(年率/12か月)を掛けてキャッシュバック金額としています。なお、保有残高に応じたキャッシュバック金額の算出には次の年率を用います。
    [シルバー会員]保有残高に対する年率0.21%(月間最大 875円)
    [ゴールド会員]保有残高に対する年率0.3%(月間最大 5,000円)

    ※キャッシュバックの原資は、投資信託に関する手数料等(購入時手数料等)です。

  • 本サービスに係るサービス内容やキャンペーン内容は予告なく変更したり、取り扱いを中止したりする場合があります。
  • 退会のお申込みをされた場合は、お支払いいただいた年会費は一切返金いたしません。
  • 本サービスを退会される場合、ゆうちょ投信WEBプレミア専用ファンドをお持ちのお客さまは、当該ファンドのすべてをご解約いただく必要があります。
  • 本サービスを退会した場合には、電子交付された取引残高報告書などの帳票を閲覧することができないため、必要に応じて印刷等を行ってください。

ページの先頭へ戻る

事務手続き等に関する留意事項

  • 本サービスは個人の方のみがご利用いただけます。ただし、未成年者および70歳以上の方はメールオーダーサービスにて投資信託口座の開設のお申込みができませんので、ゆうちょ銀行各店または投資信託取扱郵便局の貯金窓口にお申し出ください。また、無職(主婦を含みます)の方の投資信託口座の開設のお申込みにあたっては、適合性を慎重に確認させていただくため、お電話による確認をしております。
  • 住所、氏名、お届け印を変更される場合は、まず投資信託口座の決済口座(総合口座)の住所等をゆうちょ銀行各店または郵便局の貯金窓口で変更してください。その後、投資信託口座の住所等の変更を郵送で行ってください。
  • 投資信託口座を開設されているお客さまが、本サービスをお申込みいただいた場合、お客さまのお取引状況によっては、本サービスのご利用開始までにお時間をいただく場合があります。
  • 本サービスは以下の全ての書類がお手元に届きしだいご利用いただけます。書類は別々に郵送されます。
    • (1)「ゆうちょ投信WEBプレミア登録のお知らせ」
    • (2)「ゆうちょダイレクト利用者カード」
    • (3)「投資信託口座開設のご案内」

    ※ゆうちょ投信WEBプレミアのお申込みと同時にゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)をお申込みされた方にのみ届きます。ゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)は「ゆうちょダイレクト利用者カード」がお手元に届きしだい、ご利用いただけます。
    なお、2014年6月23日(月)以降に上記お申込みをされた方に対しては、「トークン(ワンタイムパスワード生成機)」を無料で配布します(送金限度額が0円の方を除きます)。

    すでにゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)をご契約中のお客さまは、現在使用中の「お客さま番号」「ログインパスワード」でご利用いただけます。

  • 申込書は、専用の宛名ラベル(申込書を請求された場合は返信用封筒)を使用し、東京貯金事務センターゆうちょ投信WEBプレミア担当あてに郵送してください。
    (ゆうちょ銀行各店または郵便局の貯金窓口ではお受付できません)
  • 申込書は以下の規格で、印刷してください。
    • (1)大きさ:A4(拡大・縮小印刷はしないでください)
    • (2)紙色:表裏とも白色(印字は黒色)
    • (3)紙質:一般的なコピー用紙と同等のもの(感熱紙及びロール紙は不可です。)
  • お届け印欄には、お客さまがご指定の通常貯金(決済口座)のお届け印と同じ印章をご使用ください。
  • 申込書の太枠内(お客さま記入欄)以外は修正しないでください。太枠内を修正した場合、申込みが無効となる場合があります。

※ゆうちょ投信WEBプレミアの会員種別には有料会員、無料会員がございます。詳しくは、ゆうちょ投信WEBプレミアWebサイトをご確認ください。

  • 本サービスをお申込みいただいた際に開設する投資信託口座に関して、お客さまのお名前の字体によっては、正確に表示できない場合がございます。
    なお、その場合には、別の文字に置き換えて対応させていただく場合があります。

商号等/株式会社ゆうちょ銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第611号
加入協会/日本証券業協会

関連ページメニューの先頭です。

お問い合わせ

ゆうちょ投信WEBプレミアに関するお問い合わせは、投資信託コールセンターにてお受けしています。

0800-800-4104 [通話料無料]

[受付時間]
月曜日〜金曜日 9:00〜18:00
(ただし、祝休日、12月31日〜1月3日を除きます。)
  • ※携帯電話・PHS等からも通話料無料でご利用いただけます。
  • ※IP電話等一部ご利用いただけない場合があります。

ページの先頭へ戻る